ふたばさかなやさん(302)

    

今日は、魚屋さんがいろんな魚を持って保育園に来てくれました。毎年恒例の行事ですが、その年齢その年齢で、参加の仕方が違うようです。甲殻類が苦手な子もいます。解体ショーで内蔵を見るのが怖い子もいます。毎日、給食に出て来る魚も多く有り、それらがみんなの食卓ににぼっているのですから、どんな形をしているのか、大きさは・・・などの疑問が湧いて出てきます。触ってみると急に動き出し、びっくりして後ずさりする子や泣き出す子もいますが良い経験です。今日は、どんな魚がいたかお家でもきいてみてください。