人形劇観劇~はだかの王様~

今日は、埼玉県から人形劇の「劇団すぎのこ」の皆さんが保育園に来てくれました。人形劇を観たのは、ほし、そら、にじのお友だちと学童さんでした。学童さんは、劇の開始に合わせて一生懸命学校から帰ってきてくれました。午後3時に開演。始まりは、「三匹のやぎのがらがらどん」。そして、今日のメインは「はだかの王様」でした。とにかくノリの良い劇団員に圧倒されていた子ども達でしたが、劇が進んで行くうちに拍手をしたり、返事をしたりで、劇の中に自然と入っていったようです。話もよく知っている話だったので、良かったみたいです。最後に、劇団員と人形とタッチをして終わりました。王様にはハグをされて恥ずかしい子平気な子がいて人形劇は終わりました。お家で話を聞いてみてください。