冬の晴れ間に

1月11日、関東風「鏡開き」の日です。保育園では、おやつにぜんざいが出ました。さて、昨年末より、降雪予想では、40㎝とか50㎝とか言われていましたが、今日までは大したことがなくてホッとしています。意気込んで新規購入した除雪機もカバーがかかったままで、本格稼働はしていません。このまま春までいってほしいですが、そんなわけにはいかないでしょうね。毎日、北陸ならではのどんよりとした天気が続いていますが、子ども達は晴れ間を見つけては、外遊びを楽しんでいます。そんな中、保育園では保護者がいくつかのグループに分かれて、朝から昼食後まで子ども達と過ごす「保育参加週間」があります。今日も6名の保護者の方がいらっしゃいました。一緒に過ごす子ども達も楽しそうです。園の外では、お散歩に出るクラスや隣の公園で鬼ごっこを楽しむ光景が見られました。青空が見えた良いお天気でした。明日から三連休のお家もあると思いますが、天候も持ちそうです。良い週末をお過ごし下さい。