手作り弁当の日

 

今日は、子ども達の大好きな「手作り弁当」の日でした。予定では、以上児は姉妹都市公園に行って、少し遊んでから公園にお座敷を広げてお弁当を食べる計画でした。しかし、昨日からの雨で計画は無くなってしまいました。残念!!そこで、保育園の中で過ごすことになりました。でも、お弁当の持つ魅力は全てに勝ちます。お弁当の時間が来ないか、子ども達はそわそわでした。そして、いよいよお弁当の時間になりました。以上児さんは、遊戯室でお座敷を広げて「いただきまーす」。「今日のおかずは○○○だよ」「園長先生のお弁当箱に何入っとるん」「おにぎり二つ、僕と一緒」会話は弾み、そのうち静かになり、もくもくと食べる子ども達。子ども達のお弁当を見ると、お家の方の愛情が伝わってきました。あっという間にお弁当の時間は終わり、「ごちそうさまでした」。美味しかったね。今度は、天気の良い日になればいいですね。