子ども達も楽しみにしていた「保育参加」やぎ組編

   

6年ぶりの大雪に見まわれた金沢市。積雪も50㌢近くと、突然の大雪には、びっくりされた方がほとんどだったのではないでしょうか。保育園の駐車場や周りの道路も大変な雪でした。朝早くから、駐車場の除雪に職員の除雪隊が活躍して、子ども達を受け入れることができました。雪の影響で20名ほどの欠席がありました。今日は、やぎ組の「保育参加」でした。雪の中、7名の保護者の方が来てくださって、保育室に入り一緒に朝の集いやゲーム、その後は外に出て雪遊び、そして、保護者懇談と会食をしました。それぞれの子ども達の良いところを話していただき、また、最近の様子や困っていることなどを話し合いました。言葉遣いが気になるとか、後片付けをしないで困っているなどが話題として出されましたが、参加者から家庭での対応について話していただき、共感できることが多かったと思います。子どもが食事の準備が出たことを告げに嬉しそうに来たので、この日を待っていたんだなあと思いほのぼのとしました。